読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうふ油

とうふとアイドルについて

だーいしのことあんたが書かないならわたしが書く!

モーニング娘。の10期メンバー石田亜佑美ちゃんがかわいい。


石田亜佑美ちゃんには公式なニックネームが2つあります。「あゆみん」と「だーいし」メンバーから呼ばれるときはあゆみんだし、彼女が好きな人もきまって「あゆみん」と呼称しています。そりゃそうだ。イシダという苗字から「だーいし」しかもひらがなて!ダサいかつ安直かつダサいです。3つの形容のうち2つをダサいで占領されるくらいダサいです。人生の半分以上東京に住んでるのに嘘みたいな関西弁を平然としゃべる40過ぎのおっさんが勝手にきめました。あゆみんのほうが断然かわいいし呼びやすいです。でもわたしはこの「だーいし」というニックネームを愛しています。
f:id:toufux:20141016003131p:plain

なぜなら石田亜佑美ちゃんはダサいかつ安直かつダサいかつ可愛いのです。そんな子を表す名は「だーいし」以外ありえません。40過ぎのくせに中学生をいちごのベットに寝かせようとしている変態のおっさんに拍手!だーいしの無邪気さと勢いとかわいさとダサさを切り取ったシーンは「だーいし感」としてファンに認識されていて、「あの手の振り方だーいし感あったよね(笑)」という会話が成立しているわけで。重要なのはこの→(笑)です。だーいしのだーいし感はちょっと抜けていて、すごく必死で、あまりにもかわいくて、生きとし生けるすべての民を笑顔にできるのです。今回はだーいし感の話を書きたかったわけじゃないのですが、だーいし感を知る前と後じゃ石田亜佑美ちゃんの話が進まないので、やっと本題に入ります。
f:id:toufux:20141016003311p:plain
石田亜佑美ちゃんはかわいいですとっても。身長150cmと小柄で、エレクターみたいな細い骨とは思えないほど躍動的に踊ります。鞘師のリズムの取り方がバネのようであると表現するならば、だーいしは羽がついているかの如くふわりと跳ねます(メンバーのダンスについてはまた今度改めて書きたい)猫のような目は上まぶたは丸く、下まぶたは直線をきれいに描いていてよくみるとかなり独特な形をしています。笑うとでれでれという擬音が浮かんでいるのが見えるほどニタニタと子供のように笑います。石田亜佑美ちゃんはかわいいのです。
石田亜佑美ちゃんの一番の魅力はその表現の仕方です。ほぼ毎日ブログを更新しているのですが、これが実にほんわかとそれでいて自分の想いをしっかりと綴っていて癒されるとはこのことかと。
仕事で疲労困ぱいな夜、左の道を行けば温泉・右の道を行けばだーいしブログという枝分かれ道に立たされたとき迷わずわたしは右を進むでしょう。それほどまでに癒されます。温泉までもを凌駕する癒し力(左を進んでも温泉までは何十キロもあるけど、だーいしブログはスマホまでの数センチであるという前提は内緒にしておきましょう)
だーいしのブログは「書いちゃうよ!」とだーいしが例のでれでれ顔で文章をつくっている姿がありありと目に浮かぶのがいいのです。
普段の自分の姿を、いつもの活動の様子を、なにかと愛らしいクイズを出してくるし、今日のできごとがきちんと本人目線で素直に書かれているし、とにかく丁寧にブログで紹介してくれます。どうでもいい内容に思いますか?いえいえこれこそが我らの読みたいもの!そうだ!イエス!ダーイシクリニック!あまりの癒し能力とブログへの誠実さに診療所を近所で開設してほしいです。イエス!ダーイシクリニック!それが我らのドクターだーいし。(こうかくとまるで媚び媚びの地下アイドルのようですが一切そんな気配はないのがまたすごいところ)
そんなわけで例として実際のブログをここで紹介しようかと思いましたが、遡って読んでいるあいだにあまりのだーいしのけなげさに胸を打たれもう全部紹介してすべてにコメントをつけたくなったので泣く泣くここで参照することを諦めます。くやしいからみんな読んで早く!だーいし先生のブログは毎日更新されるよ!

モーニング娘。‘14 天気組オフィシャルブログ Powered by Ameba

ブログでこれだけ誠実なのだから、本人の言葉はまた格別に秀逸です。だーいしはモーニング娘。というアイドルグループに所属していますからよくインタビューを受けます。新曲のたびに、コンサートツアーのたびに、新メンバーのたびに、卒業メンバーのたびに「あなたはどうおもいますか?」というまったく具体的でない質問をがんがん浴びせられます。そこでもだーいしはいつだって誠実なのです。ここで新メンバーを迎える当日のだーいしをみてください。

モー娘。'14新曲MV公開!新メンバー発表!J=Jライブ、ベリセレ、MC:石田亜佑美・高木紗友希【ハロ!ステ#86】 - YouTube
緊張でたどたどしくなっているにもかかわらすどこかニヤニヤしてます。言葉もしどろもどろですが言いたいことはハッキリと伝わってきます。考えがまとまらないまま早口になってしまっています。だーいしのコメントを見ていると考えている間(ま)すらも胸をぎゅっと掴まれるような、へへへと照れる表情も恥ずかしくなるような不思議な感覚になります。なんでしょうこれは、わたしはだーいしなのでしょうか。石田亜佑美ですかわたし?一緒になってインタビューに答えている妙な気分になります。この近さこそがだーいしの魅力です。(ちなみにこの動画はまだ上手にまとまっているほうです)
わたしは何度かだーいしと握手のときに直接話したことがありますがいつもだーいしは「また来てくださいね」とにっこり笑いかけてくれます。いつものことの如く当たり前に放たれるその言葉がうれしい一方でどこか庶民感というか毎日通っている近所のお弁当屋さんの店員さんのような感覚におそわれます。バンダナ巻いてエプロンしてんだな。からあげ作りすぎちゃったからサービスしとくよっつってな。
f:id:toufux:20141016003252p:plain
常々、だーいしは魔女の宅急便の主人公キキのようだと感じています。田舎から都会にでてくるのも、才能をいかして揉まれながらがんばる姿も、一生懸命なひたむきさも、なんなら見た目もキキに似ています。(黒猫ジジもなんとなくだーいしっぽい。1人2役!)キキの成長物語を日本国民が応援したように、だーいしのモーニング娘。としての歩みもみんなの心を掴む…とまではいかなくとも心をチョイとつまむくらいのなにかがあるんじゃないかと期待しています。