読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうふ油

とうふとアイドルについて

くどぅーをビジュアル担当にするな

モーニング娘。 ハロプロ

11月26日の道重卒業を前に、また12期加入を前に、工藤遥ちゃんが自分の外見を武器にしようとしています。
9月30日に日本武道館でのあいさつで「ビジュアル担当の期待を裏切らないようにがんばります!」と宣言したのも記憶に新しく、本人がメンバー全員の前で、さらにライブのあいさつでこのような発言をしたのはおそらく初じゃないかな。
f:id:toufux:20141020003707p:plain
モーニング娘。はかわいいです。でも美少女集団ではありません。ハロプロらしさのフィルターを通した可愛さと愛嬌は確かにあるし、人間性を知れば知るほどいとおしくなるという感覚はまちがいなく存在します。でもキレイやカワイイが一番最初に浮かぶメンバーはあまりいません。
これは蔑んでいるわけではなく、もちろん個人的な美的感性なので真に受けてほしくないのですが、まあ世間的にはもっとビジュアル重視のグループはいくらでもあるし、その中でモーニング娘を選んだ人ならなんとなく共感してもらえるんじゃないかと思います。
そんなかでくどぅーは「ビジュアル担当」として宣言しました。正直いうとわたしはこの発言を肯定的にとらえていません。くどぅーのことはかわいいとは思ってるし、グループでNo.1だと言いたくなる人の感性も理解しています。(くどぅーの可愛さに眩暈をおこし休養せずには立っていられなかったこともあります)でもわたしはハロプロの「外見だけで優劣が決まらない世界」が好きなのです。スキル、キャラ、若さ様々な要素をもっていわゆる推されているメンバーがいましたが、外見がかわいいというだけで認められた子は過去にいないんじゃないでしょうか。
くどぅーはこれまでさんざん外見をほめられ、自己意識もあり、また大人たちにも促されこの発言をするに至ったと想像できるので、言葉だけを切り取って批判するつもりはないのですが・・・。


裏腹に12期はビジュアルの良い子だらけです。メンツをみてこれは本格的にメディアに戦いにいく気だなクソ事務所よくやったと賛辞を送りたい反面、かわいいだけじゃ務まらないのじゃぞ!と老害のようにぶつくさ言うわたしもいます。
モーニング娘。に正解はないのです。ただビジュアル担当は自ら宣言するものではないし、価値観の問題なので優劣をつけるべきではない、さらにくどぅーにそんな看板背負わせて甘やかすな、という勝手なもやもやがわたしを不安にさせるのです。事務所からの提示はいいけど、本人に言わせるなよ。
f:id:toufux:20141020003715p:plain
くどぅーキャワ!!!!!!!