読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうふ油

とうふとアイドルについて

Berryz工房デビュー10周年記念コンサートツアー2014秋 ~ プロフェッショナル ~

Berryz工房デビュー10周年記念コンサートツアー2014秋 ~ プロフェッショナル ~」を見てきました!!! 全部で4公演(もっとはいりたかった!!!!!)
ベリらしいパワフルではじけたステージは泣けるほど楽しくって、またラストツアーを意識した10年間の底力は切なくもあり、もう最高でした。

  • 7人の美しさはとどまるところを知らない。どんどん可憐に洗練されていっている。普段からとってもかわいいんだけど、歌っているときの果敢な表情は孤高の美しさがありました7人とも。
  • 熊井ちゃんは彫刻のようだったし、桃子はマスコットのようだし、まあさはぬいぐるみみたいだった。
  • 歌にプライドがあるのがいいですよねほんと。歌唱に関しての技術的な上手さはもちろんあるんだけど、これはもう人柄なんだよな。人柄を含めての魅力。メンバーそれぞれの人となりや愛すべき部分を知ったうえでの歌声が胸に響きました。
  • 熊井ちゃんの独特の歌声は天然のものだし、桃子の突き刺さるようなまっすぐな歌声は意志に強さを感じるし、まあさの力強くこもった歌声は心を全開にできない謙虚さんを感じるし、パーソナルな魅力をのせて聞く歌声は絶品でした。ベリを好きでよかった。人柄まで含めて名曲になって聞こえるから。
  • こうやって当たり前のことを実感してしまうのも、活動停止が決まってるからなんですよね。あああああ
  • あと、なんか声量すごいよね。最近すごくおもう。
  • みやびちゃんはすごく生々しいのにドール人形のようだし、りさこは血のけのないフランス人形のようなのに魂こもっているし、不思議な生き物みている感覚になる姉妹。
  • 「ロマンスを語って」で姉妹がひらひらと漂い笑い合っているのをみてここが現実世界だってだれが信じる?
  • 「世界で一番大切な人」がコミカルな振付になってんの最高だな!これぞBerryz工房!!!
  • 今回のツアーは「プロフェッショナル」というサブタイトルが付いていることもあって、NHKの番組である仕事の流儀のパロディVTRがながれるんですが、くすくすニヤニヤできる仕上がりになっててこれがまた泣ける。ベリといえばおふざけ力がハロプロの中でも随一ですが、活動停止という題材までもちゃんとふざけてくる足腰の強さ!
  • もう触れないわけにはいかないんですよ活動停止っていう現実を。あと3か月後には終わりがある。泣いたって笑ったって終わりがある。だったら今まで通り笑いましょうよ!っていうスタイルはこの10年間の肯定にも思えて感激した。
  • おれの推しメンこと千奈美はでろでろに可愛かった。もう溶けちゃうよっ。11/29昼公演では自分のかわいさを「下の中」って自虐して逃げてたけど、千奈美はそんな俗なランクで表現できる人材じゃないからな!よく覚えとけよ!
  • セットリストは(どっかで調べてくれ)結構なつかしい曲が目白押しで、振り返りのような時間だったのがまた切なかった。そしてその選曲が秀逸すぎた。
  • 「秘密のウタヒメ」なんて、目の前のステージの7人とあの頃の小中学生のメンバーが重なって、黄色やピンクのテロテロした安っぽい衣装をきたまゆげの太い背の低いメンバーがそこにいるような気がした。あの頃となにも変わってないのにすべてが違う不思議な感覚。
  • 何年もベリのライブを観てきたけど、ここへきてメンバーがより一層たのしんでいるのをビンビン感じた。無邪気に純粋に歌を、ダンスを、ファンの前に立つことに感謝して前を向いていて胸を打たれました。