読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうふ油

とうふとアイドルについて

研修生を応援するということ

1月2日に中野サンプラザで開催されたハロープロジェクト新春公演にて、新ユニットの結成が発表されました。
ハロプロ研修生というレッスン生の中から8名が選抜され、今後メジャーデビューに向けて本格的に活動していくものと思われます。

この選抜メンバーに小川麗奈(愛称:れなこ)が選ばれました。
f:id:toufux:20150105005923j:plain
f:id:toufux:20150105005932j:plain
どうですか!美人でしょう!!!!!
わたしはこれまで研修生を応援するのを避けてきました。いつ活動をやめてしまうか分からない研修生、いなくなるときはいつも突然でその寂しさに耐えられる気力がなかったのです。それにいくら熱心に応援してもデビューできるとは限りません。愛しく幼い彼女たちの夢を叶えてやることのできない無力さ。
例えとして適切か分かりませんが、わたしはどんなに素敵な人が現れても既婚者を好きになることは絶対にないだろうと思っています。これは自分が傷つきたくないからで、研修生のファンになることはほとんどの結末で良い結果にならないと心のどこかで悟っているのです。好きになればなるほど後で傷が深くなっていくのが分かっていて続ける勇気はないです。臆病なのかもしれません。
(ジャニーズジュニアをなるべく見ないように心がけているのも同じ感覚です)

れなこも同様でした。
気になって気になって仕方なかった。でも好きになってはいけないと、これ以上知ってはいけないと自分を抑制していたのです。れなこに注目したきっかけは「わたしの永遠の憧れ、亀井絵里ちゃんに似ていること」「あごのホクロの場所が二宮和也と相対の位置にあること」です。くだらなすぎるだろう!!!?
「にのちゃんとれなこのキスはホクロが重なって地球が爆発する内緒のスイッチ」とひと月に合計60回もつぶやいたこともありました。(最も頭がイカれていた時期)
ブログはチェックしていたし、研修生公演には何度か行きましたが、物販でファンと交流するときや握手会などは意識的に参加しませんでした。知ってはいけない、研修生であるれなこにこれ以上近づいてはならない。脳から危険信号が鳴り響いている気がしました。

そんなれなこの新ユニット加入決定!!!!
うれしくてうれしくて堪らなかった。
中3のれなこも、高1のれなこも、高2のれなこも見ることができるのだ!!!
これかられなこがアイドルとして生きていくことができる。
このシンプルな喜びは、わたしにとっての初めての感情でした。

研修生を応援するということは当たり前にアイドルとして活動していくことが奇跡のような時間だと知ることができる。



ハロプロ研修生・小川麗奈(おがわれな)2013冬 - YouTube
これは約1年前の公式動画です。
スキルはまだまだなことが分かります。1年経ったいまでも研修生なのかで飛びぬけて歌やダンスがうまいかというと特別そんなことはありません。
美人でまさしく女優顔といった雰囲気ですが、顔からうける印象からはおどろくほどふんわりゆるゆるしている話し方です。アゴに特徴があり受け口気味ですがハロプロはアゴがおもしろい子ほどなぜか優遇され人気がでる文化があるのでハロプロ内だけでいうと決してマイナスなポイントではありません。(Buono!は全員アゴに特徴があるメンバー)

新ユニットに選抜されたメンバーが発表されたそのとき、驚きと感激を一気に飲み込むことができずただただ震えていたのでした。2つ横の席のおじさんが叫んだ「れなこーーーー!」という声援が聞こえたときなぜか泣き出しそうになりました。まっすぐに響くその声がれなこの耳に届いてほしいと願わずにはいられなかった。おじさん、わたしの分まで叫んでくれ!
傷つくことから逃げ研修生であるれなこになにもできなかったし、してこなかったわたしが一人前にデビューを喜んでいるそんな虫のいい話が許されるもんか。いままで見てきてよかったなんて言えない。おめでとうがふさわしいかすらも分からない。だからおじさん、わたしの分までもっともっと大声でれなこを祝福してくれ…!

今後の新ユニットの活動およびれなこのことははりきって応援していきます!
しかしわたしはまだれなこのことを何も知らないので、これからも推していけるかはハッキリ分かりません。でもわたしに初めての研修生を応援するということを考えさせてくれたこと、初めての喜びを与えてくれたことに感謝してできるだけ肯定的にれなこを見ていきたいです。