とうふ油

とうふとアイドルについて

勝利の予感

本気を出すときが来た!!!!
アンジュルムの新曲の出来がすばらしい、大興奮のやつ。つんくちゃん作じゃないという不安がむくむくとあったのだけれど、イントロからそんなことを一瞬で忘れてしまうほどの突き刺さるナンバーに仕上がってます。曲が良いのはもちろん、3期加入・ユニット名変更のこのタイミングで渾身の力をみせてくれていることがなによりうれしい。期待されてるぞアンジュルム、やってやるときが来たぞアンジュルム、やるなら今だぞ!
振りかえるといろいろあったグループだけど「大器晩成」をテーマに掲げた時点でもう勝利の予感。(歌詞は大器晩成をひっくり返して今掴みたい!という逆説も含まれてます)
f:id:toufux:20150108132740j:plain
メンバーの努力や魅力だけじゃどうにもならない部分って少なからずあって、売り方だったり、曲の良しあしだったり、プロモーションのやり方だったり、それってファンであるわたしたちは一方的に受け取るしかないし提供されるものをいただくことしかできないんだけど、でも分かるんだよ。事務所が売る気があるかどうか。お金かけてくれてるとかって分かりやすい判断基準はもちろん、気合とか熱意っていうのはチームの空気感ですぐに出てしまうし、長くユニットを見ているとそれを察知する鼻が利いてくるんだよね。
それで、今回のアンジュルム「大器晩成/乙女の逆襲」はびんびん感じたよ、本気を!!!!
まだMVも見てないし、プロモーション活動もおおまかにしか発表されてないけど、それでも分かる。いま頑張るときがやってきたのだと。事務所がそう思ってるならそれに応えようとするメンバーだし、メンバーがそう思ってんならそれに応えようとするのがファンなので、今回の新曲ドカンとやってくれるんじゃないかと、やるしかないなと!!!

りかこがセンターなのがズバっとハマった感じたのはわたしだけじゃないはず。ああコレだ、これこれ、これなんだよな…ってようやくグループの形態が定まった気がした。いまさらだよ、本当にいまさら。スマイレージ6人時代は人数が偶数だったってのもあるし、メンバーは魅力的だけどセンターの適任者がいなかったんだよね。みんな個性あったけど真ん中の説得力に欠けていて、アンジュルムはりかこがその位置に収まることで腑に落ちるグループになったんじゃないかな。
あやちょは美人だし、まろは器用だけど、2人には発揮できないパワーがりかこにはあって、こういう魅力のことを「華がある」というのかもしれない、特別で圧倒的な人材ですよりかこは。
新メンバーでりかこだけがフューチャーされているかというとそうでもなくスキルの面では抜きんでてるむろたんは唯一のソロパートもらってるし譜割も信頼されててこういうメンバーがいるってのがグループの完成度に大きくつながるんだよね。ハキハキした性格も末っ子3期の中の最年長という位置取りもむろたんにとって最適じゃないかしら。小さいりかこと素人のあいあいを引っ張る存在になってほしい。
わたしのアンジュルム推しメンあいあいですが、すらりと伸びた手足とすらりとした顔立ちから漂う清楚さと不慣れなパフォーマンスが良いです。研修生期間がみじかかったということもあるけど、うーん、彼女の場合は持前の戸惑い力があるんだとおもう。キョロキョロしてあわあわしながら付いていくかんじ、かわいいに決まってるじゃーーーん。もっともっと自信がついて後輩とかできても戸惑い力を兼ね備えたまま異質な空気があればおもしろい要素になるんじゃないかと思ってます。動きのセンスはあるんだよな!
2期メンはすごく可能性を試せる期間なんじゃないかしら。本人たちはもしかすると劣等感とか悔しさとか追いやられた感があったりするのかもしれないけど、ここから独自の道を開花させられる4人だとおもうので腐らずにチャレンジしてほしいです。優しい子たちだとはおもうし後輩をかわいがる感覚も身につけてほしい。まだまだ若いしね!
大器晩成/乙女の逆襲(初回生産限定盤A)(DVD付)

広告を非表示にする