とうふ油

とうふとアイドルについて

金魚のはなし

日曜22時からbayFMで放送されている二宮くんのラジオ番組で、ひとつのことを独自の方法で例えて妙な結論をだす二宮和也があふれだしていたので書き起こしてみる。(ひまなんだよ)

結婚してる女の人がモテて、わたしはモテない。男の人にもっと構ってほしい!という16歳の女の子のメールを受けて

隣の芝生は青く見えんのよ。よく手入れされたように見えるの。
だからそこにさ?寝っころがってみたいって思うのよ。結婚してるとかさ、制限があったほうが。
そういう制限を超えたいだけでしょ実際、ねえ?

所詮恋愛なんて制約を超えたいだけと突き放す二宮さん。

ここで突然、とあるよく聞くあの言葉が納得できないとぼやきだします。

したら「釣った魚にエサはやらない」とかいうわけよ!うん。それの繰り返しでしょー?
もういいよ、分かった分かった(呆れ笑い)
そりゃそうでしょ?あの釣った魚にエサはやらない理論はなんなんだろうね?
いや「急に変わるよね」って言うじゃん?あれ、急に変わられたくないんですかやっぱり?(ブースの外に聞いてる)
ああそうなんだ。はっふふ(笑)あーそうなんすか

釣った魚にエサはやらないと女の人はよく言うけど、くだらねえとも言いたげに切り捨てます。
急に変わるよねって言うじゃん?ってそれ誰に言われたんですか!
相談を受けたんですか!実体験ですか!ただのあるある話ですかああああ!!

いつもならここで終了ですが、この日は違う!!!
ここから本当に釣られた魚はエサが欲しいのか!?と独自の例えを持ち出します。

「釣った魚にエサはやらないのは嫌だ」ってなるわけでしょ?「ずっと最初のままでいてほしい」ってなるでしょ?
なんで?じゃあさ、自分が金魚だと仮にしてみようよ、ね?

ここで出てきた例えが金魚!!!!魚の例えが魚というややこしい展開に!!!!
いやまてよ、そもそも「釣った魚にエサはやらない」自体がたとえなのにそれを同類のものを持ち出してまた例え直す?
ややこしいwww

これ俺の理論だよ?じゃあ、自分が金魚だとしたときにね。
金魚すくいするじゃん。で、あ、金魚がほしい!=彼女がほしい!=金魚がほしい!
「よし、絶対すくって家にもって帰るぞ」って金魚すくって持って帰るじゃん。
「やったあ!手に入れたぜ!明日からずっと一緒に育てるんだ!」ってなるじゃん。
で、家に帰ります、鉢にいれます、エサやります。に納得してないってことと一緒だよ?それが嫌なの?

「エサはやらない」の話なのにエサやってんじゃん!と言うのは誤りです。
すくった金魚を鉢に入れて育てていることは「エサをやらない」に当たるのかと問うてます。

じゃあ毎日家で「よし!金魚すくいしてやるぜ!」って。
自分が金魚だと仮にしてみなよ、毎日すくわれるの、で、(鉢にまた)戻されて。
次の日「よぉし!今日もすくってやるぜ!」つって。

もう、平和な日常なんて訪れないよ!
そのね、釣った魚にエサをやらない理論でいくなら。
ん毎日『もお、まただぁ。またあいつ来る…』もう逃げる気力もなくなるよ?もうずっとだらーんってなって。
もう「おい!元気だせよ。すくい甲斐がねえじゃねえかよ」って言われてぇ
もうなんか、鉢とかバンバン叩かれて、ぐわんぐわんやられて、それでまたすくって「やったー」って。また戻されて。
っていう日常がいいの?ほんとに?

「エサがほしい」=「すくわれたい」ということのようですハイ。
このくだり想像の膨らませ方が二宮くん炸裂!
毎日すくってやる飼い主と、飽きて逃げる気力を失っている金魚を2役演じています。
鉢をバンバン叩かれる、金魚がだらーんとなる、などいちいち描写が細かいのもおもしろい

女のひとはどうおもってね?
俺なんかは男だからかな?すくって鉢に入れたらエサをあげてとか、水草入れてみようかなとか。
そういうことを思うんだよ、男って。

手に入れたあとにどう育てていくかを考えていくのが男だと。急に男代表としてのご意見を述べられてます。

んんんんn-ここ!!!!ここ大事!!!
そのエサのあげかたとか、水草をいれるとか、それすらしないのがいわゆる「釣った魚にエサはやらない」だから。
二宮くんはあげてるんだよエサを。
鉢の金魚が快適にすぎせるようにプランを立てているんだからその時点で冒頭の女の意見はクリアしてるのでは?

毎日すくわれたい?(ブースの外に聞く)
すくい方を変えて?(笑)ハハハァ(笑)あ、そうなんだw
紙だけじゃなく、鉄でも?みたいなwうふふふ(笑)
いや、だってそういうことよ言ってるの。
男の聞こえ方としてはね?違うニュアンスで言ってんのかもしれないけどぉ

ブースの外にはおそらく女性がいて意見を聞いてます。

「なんであんなに一生懸命、付き合うときはあの手この手でわたしと付き合うために頑張ってくれたのに付き合ったらなんにもしてくれない」ってことでしょ?
(ブースの外に聞く)
エサをあげるのが日課になる気持ちがあるのか、ってこと?
…気持ちがあるぅ?wふふ(笑)

気持ちがあるって、どういう気持ち?(ブースの外に聞く)
「好きだよ~」ってこと?
あ、それはあるでしょだって!「エサの時間だよ~」ってことでしょ?
いやみんなあるよそれは。あるある!

ひやあああああああ
エサをやる=好きだよ~なのか!
は。なにそれ。ぺろすぎるよ~~~
言い方も可愛かったしなにより、好きだよ~の気持ちはあるに決まってる!って断言するのちょう愛しかった。
なんだかんだ女心を考えすぎてめちゃくちゃ理解してるのがすごい。

・・・ハァ、めんどくさいなあ
でもそういうものなんだよね。しょうがないよね?
男がそういうものであるように、女の人も言葉であったり形であったりしたほうがより伝わるってことなのね。
むずかしいよ。

おさらいすると、二宮くんは釣った魚にエサはやってるし(水草いれたり、好きだよ~って言ったり)理解しまくり丸なのに、勝手に変な例えを持ち出してこねくりまわして結論:むずかしい/めんどくさいってまじかよ。
っていうかどちらかというと考えすぎておめえが面倒だよ。

とにかく二宮くんはこと恋愛話においては一般論と実体験を融合させてぼやけさせて話す技術が本当にたけているので(正直どっちでもいいんだけど)リアリティとあるあるネタに二宮くんの偏屈さとめんどくささがブレンドされてものすごくおいしい味になることが多くて、毎回おかわりしたくなっちゃう!

ああーおもしろかった!!


さいごに本人もやれやれしてたけど、当初の16歳女の子のメールの内容からの発展は一切なかった。ひどい

広告を非表示にする