読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうふ油

とうふとアイドルについて

ハロプロ新メンバー20人インタビューの覚書

ハロプロ アンジュルム カントリー・ガールズ モーニング娘。

ロガールで今年加入のハロプロ新人20人の日替わりインタビューが公開されました!
ユニットについての話はもちろん、加入時のエピソードや周りの反応もごっそり聞き出してくれています。もうみんな読んだよね当たり前だよね!読むとふわふわしちゃうよね!
わたしも毎日まいにち更新がたのしみでした。ライブ中の取りおろし写真まであって充実度すばらしいです。まだインタビューを受けなれていないなりに一生懸命はなしてくれる新メンバーたちの、印象的な話を覚書でまとめておきます(自分用)

アンジュルム

室田瑞希

・研修生新ユニットの発表動画を見て泣いた
・ユニ加入の報告で祖父に「じいちゃん! うち、選ばれたよ!」とテレビ電話した
・おじいちゃんびっくりして固まる
・娘コンのバックダンサーで人生初めて新幹線にのった

相川茉穂

大器晩成リリース日に更新された相川茉穂のロガール
・ユニ入りが発表される前に友達に「入れなくても落ち込まないで」と励まされた
・学校ではぼんやりしてすぐ眠くなっちゃう
・全体的にキリンだねっていわれる
・初舞台はあんなに緊張すると思わなかった

佐々木莉佳子

・両親がコンサートに「佐々木」の名前入りの研修生Tシャツを着てくる
・研修生のときに、センターの近くに行けたことはすごくうれしかった。
牧野真莉愛と仲良し。でも愛知県仲間の藤井梨央と仲良くなっちゃって嫉妬した。

モーニング娘。'15

尾形春水

・合格を知って体調がわるかったおばあちゃんがめっちゃ元気になった
・発表まで2週間、合格したことを黙っていなければいけなかった
・学校で授業を受けながら、「もうすぐ自分は日本武道館に立つんや…」とボーッとしていた
・合格してから友達がめっちゃ増えた
・小中学校は学校終わったらお母さんが車でむかえに来てフィギアスケートに行って夜中に帰るっていう生活をしていた
・小さいときから仕切りたがりで中学生のときは生徒会をやっていた

野中美希

・オーディションは不合格でもビデオメッセージだといわれていたので合否は再生するまで分からなかった
・ビデオメッセージ見たとき「もっとリアクションすればよかった」と反省
・オーディションは受験生だから反対された
小田さくらが最近「チェル」って呼んでくれなくて寂しい
・「のなか」と「おがた」は響きが似ているのでファンのコールを心配している

牧野真莉愛

モーニング娘。が大好きだったので、「夢がかなった!」と思った。
・娘。加入が発表されておめでとうメールが500件以上も来てて、なんか「ケータイ重い!」って感じだった
・学校では先生が全校的に「いままでどおり普通に接してあげてね」と指導していたらしい
ハロコンのステージのそでで道重とすれ違ったときに「かわいかったよ」といわれた。
・研修生時代、1列目の外れと2列目どっちがいいんだろうね?とアンジュルム莉佳子と話した。
・大きく踊っちゃうクセを直したい。研修生のときは誰よりも目立つパフォーマンスだった。
モーニング娘。はフォーメーションダンスなので合わせないといけない。でも動きを抑えるだけだと沈んでしまうので加減が難しい

羽賀朱音

・加入発表ではカメラが家に来たけど目が悪くてカメラだと思わず黒い物体にキャー!
・友達からの手紙「朱音は自慢の友だちだよ」
・夢はやっぱり女子アナになること
小川麗奈ちゃんとは仲良し「お姉ちゃんみたいな存在で甘えちゃってるんです。敬語もやめて、朱音のお姉ちゃんになりました」

カントリーガール

山木梨沙

・アイドルになりかったわけではなくて、ハロプロに入りたかった。
・「気まぐれプリンセス」「踊れ!モーニングカレー」が好き

稲場愛香

・北海道出身なのでカントリー娘でうれしい
・加入発表の直後に家族からサプライズでお祝いされた
・「時空を超え 宇宙を超え」が好きでそでで見ていたので踊れる
・ダンス部のセンター決め。思い切って立候補で手をあげた
・嬉唄ちゃんの人気を肌でかんじている

島村嬉唄

・加入発表されたけど私ひとりだけよくわかってなかった
・お母さんが勝手にオーディションに応募した
・愛おしくってごめんねの冒頭部分にあるセリフパートは、毎回恥ずかしさをこらえている

森戸知沙希

・アイドルは目指したわけではない
・家族がコンサートを観にきてくれたとき「もうちょっと笑いなよ」とダメだしされた

小関 舞

・自分の動画を友達によく見せていて「またかよ~」って言われている。
・学校イチの有名人になりたい
・一気にドサッと課題を渡されて、「すごいな、これがハロプロなんだ」って思った
・ライバルは“弱気で後ろ向きな私”

新ユニット

浜浦彩乃

・自分はネコに似てるとおもう
・家でもネコを飼っている。のらネコなので種類は分からない
・自分は完璧主義で諦めがわるいところがあってメンバーにもダメだししちゃうところを直したい
・目標はハロプロで一番有名なユニットになること!

藤井梨央

中日ドラゴンズのチアガールに入ってダンスをやっていた
・「℃-uteさんが好きで、特に矢島(舞美)さんが…。」
・矢島のお弁当に付いてるソースの容器をジップロックに入れて持ち帰った
・矢島に捨ててといわれたので捨てました…。
・将来は大学と両立できるようにがんばりたい

野村みな美

モーニング娘。の9期オーディションにお母さんが勝手に申し込んだのがきっかけ。ぜんぜん知らなかったからびっくりした。
・学校では大人しくて毎日本を読んでいる
・新ユニットでは、みんなあだ名で呼び合おうって決めたけどまだできない

小川麗奈

・加入決定時、研修生として3年半ぐらい活動してきてやっとここまで来れたんだなと思った
・お母さん「8人って多いから目立つようにがんばってね」
・地元のタレントスクールから研修生オーディションを受けた
・イントネーションに栃木なかんじが出てる。
・たぐっちとよくケンカしてる。
・「たぐっちが私のことめっちゃたたいてきて。よくわかんないんですけど。「やめて」って言っても、やめてくれないんです。」

和田桜子

・カラオケでは℃-uteBerryz工房の曲を歌うことが多い
・研修生はちょっとやってみようかなくらいだったが、楽しくなってきてもっと上にいきたいと思うようになった
・2013年の実力診断テスト審査員特別賞はキャラクターで選ばれた
・デユニット加入は同期の金澤が選ばれたときは「すごいな」と思ったけど、後輩が選ばれたときは悔しかった
・幼少期お兄ちゃんが怒られているところをニコニコしながらながめていた
・小学生のころはうんていの上を歩いたりスリリングな遊びをしていた
・魚へんの漢字がたくさんいえます!

広瀬彩海

ハロー!プロジェクトはあこがれだった
安室奈美恵にあこがれて歌のレッスンをはじめた
・歌うことは大好き。うまいねって言われるように頑張りたい

井上玲音

・あまり会話のなかった姉から加入おめでとうといわれた
・保育園のときからアイドルに憧れている。
・周りの子みんな好きだったけどわたしが一番好きだった
・「よく“ふしぎな感じ”だと言われるので、自分のなかにもっと“ふしぎななにか”をつくっていきたいなと思います。」

田口夏実

・いままで活動してきてつらかったことはJuice=Juiceが発表されたとき
・自分はまだまだだったけどすごくくやしかった
・先輩たちにはハロコンのリハーサルでユニットについて挨拶した
・高木は「よかったね」って泣いてくれた
・愛理に「デコ出し似合ってる」といわれてうれしい
・小川との関係について「麗奈もよくたたいてくる、叩き合ってる」
・自分はユニットの中で歌で引っ張っていく存在になりたい