読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうふ油

とうふとアイドルについて

YABAI-YABAI-YABAI

「ヤバい」という言葉は便利だね。おもしろいでも、怖いでも、サイコーでも、美味しいでもとにかくなんでも「ヤバい」で通用するらしい。UNOでいうとワイルドドローカード級の、「使い方はおまえら次第」というこちら側そしてあなたたち側に託されたキラーフレーズ「ヤバい」

そんなヤバいの安い便利さに乗っかって声高らかに宣言しよう!2015年2月15日の二宮くんのラジオはかなりヤバかった!!!!!
2週間も前のこといまさら言いだしてわるいね。しかしこれは2週間放置し熟成させるだけの意味のあるヤバさだったと最初に明記しておこう。一旦そっと置いて気付かないフリしてみたけどそんなことできそうになかったこりゃ参った…ということで急いでブログ書いてます。

とりあえずラジオ放送の書き起こし(のようなもの)

こないだもさ、トイレに相葉くんが先に行ってて俺があとから入ってたんだけど「あ、やっぱりニノだ」って言ったの。「絶対ニノだよね」って。
あ、Jか。Jに言われたの。なんか凄い歩き方してるんだって。足音でニノだって。どうやって歩いてるんだろうね。俺的には普通に歩いてるんだけど

トイレに行くと先に松本さんが居て、そのとき「足音でニノが来たことが分かった」と言われた話です。それを最初は相葉さんとのエピソードだと思い出しながら話し始めたものの、途中で松本さんとのエピソードだったと気付くくだりです。
話題はこのあと二宮さん自身の歩き方について展開していきますが、それは今は置いておきます。

さて、この話の何がヤバいか。

足音で二宮さんを特定する松本さんがヤバい

15年同じグループで活動しているからには歩き方(足音)の特徴くらい覚えているものなのかもしれません。では松本さんの何がヤバいか、それは足音を聞いてこの音はだ~れだ!?クイズを自分で出題しているキュートさ!!!
(あ、ニノっぽい)(これはニノだな)(たぶんそうだ)と心の中で二宮さんの歩いている姿をJ's choiceして正解してしまう潤ちゃんの気付き能力の高さに胸の奥に花が咲くのです。春はもうすぐ来るんだ、潤ちゃんの温かい愛らしさに照らされて。
さらにわざわざ「あ、やっぱりニノだ」「絶対ニノだよね」と自分が二宮さんの足音を聞き分けられたということを本人に報告しています。15年も一緒にいるのです、いまさら変な歩き方を指摘したいわけじゃないでしょう。これは「自分は足音だけでニノを特定できたよ」というそのままの自分の発見を伝えたいただそれだけのファンシーな想い。つまりヤバいかわいいヤバい。

松本さんとの会話を相葉さんだと思い込んで話始める二宮さんがヤバい

注意しておきたいのがこの話は相葉さんの話から派生したものではありません。何気ないリスナーからのメールに対して、そういえばこないだこんなことがあってさ~という流れから始まったものです。そこでなんの躊躇もなく(あれ誰だっけな?とか考える素振りなく)完全に相葉さんとのエピソードとして話し始めています。これはヤバい。何かしらの刷り込みを感じる。
確かに疲れてただけかもしれません。間違えたことに他意はないでしょう。しかし、そこなのです。なにげなくなんとなくぼんやりと思い出したこの距離感の近いエピソードを相葉くんだと思い込んでいたという無意識こそヤバさの塊。
これにより二宮さんは“相葉くんは自分の足音を当てられるはず”そんな存在であることが当然だと脳に刻んであることがうかがえます。そんな無意識をぺろっと露呈してしまうこの松本さんを相葉さんと間違える発言。
・・・・ハッ、にのあいというフレッシュでクリティカルなコンビはは確かに存在したんだにのちゃんの頭の中に!本当にいたんだ。オタクの妄想じゃないんだ。夢じゃないんだ。と天を見上げたファンが何万人いたとかいないとか。

相葉さんが二宮さんに気付いていることがヤバい

あ?この話って、二宮さんが松本さんのことを相葉さんだとおもって話しちゃっただけで、実際は相葉さん登場しないんじゃないの?とお思いのあなた、いいえ違います。この話に相葉さんは確かに登場します、2週間後に!!!!!!
ここでやっと2週間放置し熟成させていた意味が生まれます。3月1日テレビ東京で放送されたトーキョーライブ22時で視聴者から「最近爆笑したことは?」という質問を受けた相葉さん。それに対してこう答えます。(書き起こしじゃないので正確じゃないけど、まあこんな感じ)

爆笑ってほどじゃないんですけどちょっと笑っちゃったのは、部屋着とかで現場に来ちゃうことはよくあるんですけど、こないだ二宮がスリッパみたいなモコモコしたやつを履いてきてて、それはちょっと笑っちゃいましたね。それスリッパだよね?って聞いたら「そうだね」って(笑)

えええええー。なんだこれー。
もこもこのスリッパを履いているにのちゃんが可愛いし、それどこで入手したかも気になるし、なんで現場まで来ちゃうのかも興味ある…、しかし今回ヤバいのは「相葉さんは二宮さんの変化に気付き本人に指摘し笑っている」という事実!!!
二宮さんの脳の中に刻まれている“相葉くんは自分の足音を当てられるはず”という認識があながち間違っていなかったどっひゃああああああ(爆破)(爆破に次ぐ爆破)(そしてまた爆破)
さらに松本さん同様いちいち本人につっこんで報告してしまうファンシーさまでも実現している。なんだこれは。明言しておくがわたしはにのあい厨ではない、断じて。幼馴染の約束事みたいな空気は確かに好きだけど、特別2人の関係をちやほやするつもりもない。
しかし時に相葉さんと二宮さんのエピソードとエピソードをつなげて完成させると見事にキレイな輪っかが出来ることがあってそれは非常に美しく尊い円を描きこの世界にふわふわと浮いたりする。そんな瞬間に発狂しそうになる、、、こいつらヤバイと。

最後にここで一句 「夢だけど 夢じゃなかった にのあいちゃん」