読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうふ油

とうふとアイドルについて

かなともがすき。

ハロプロ Juice=Juice

1月25日Juice=Juiceの金澤朋子ちゃん(かなとも)が「子宮内膜症」であることを公表しました。

Juice=Juice 金澤朋子に関してのお知らせ
http://www.helloproject.com/news/4224/


すごくショックで、くやしくて、たまらない。
今後もJuice=Juiceとしての活動は続けていくそうですが、体調のこともありかなともが1人欠けた状態でパフォーマンスすることもあるとアナウンスされました。病にかかってもJuice=Juiceを辞めないということは本人も含めて覚悟をもってきめたことだろうし、かなともが強い意思と夢をもってJuice=Juiceを誇りにおもってることは確信していたので、今回の決断は心打たれました。今後もしっかりと応援していきたいです。
無理のない範囲で、じぶんを大事にしてね。朋子、すきだ。

病気にかかってしまったのは、誰のせいでもなく、もちろんかなともが悪いわけでもないので、こればっかりはヤダヤダ言ってどうなるもんでもない。ちゃんと受け入れることしかできない。
でもやっぱり「子宮内膜症」という婦人系の病名を公表したことは、ちょっとどうなんだろう、あまりにも酷だとおもう。
ハタチの若い女の子です、しかもアイドルとしてたくさんの男性ファンからも応援してもらっている立場で、人前にでて笑顔でうたって踊る女の子に、そんなことよくも公表させたな…。罹患してるひとがわりと多いのも知っているけど、若くなくても、アイドルでなくても、あんまり他人に告白するような病気じゃないはずでは。
子宮内膜症という病気が恥ずかしいという意味ではありません。ただあまりにもプライベートすぎるし、公表してしまった以上、おやすみのたびに生理の周期とかくすりの周期とか考えようと思えばいくらでも概算できてしまうこと、それがハタチの人前にでる女の子にとってどれほど精神的に参ってしまうことなのか、ちゃんと考えてから公表したの?ほんとに本人のこときちんと守ろうとしてくれた?
そのことがショックで、つらい。

いってしまえば、かなとも本人が公表したいと言ったとしても、ちょっと待てよと引き止めてあげてもよかったんじゃないかと思うんです。そういう大人いてくれた?
だいたいあやや松浦亜弥さんも子宮内膜症に罹患して活動休止してた)のときもそうだったじゃないか!理解のないひとに、やれヤリすぎだの、セックスがどうのだのからかわれて、いわれのない誹謗をたくさん受けたじゃないか!あのときのダメージを忘れたの????
しかもかなともは活動休止でも卒業でもなく、これからもJuice=Juiceを続けるって決めたんだよ…。批判でなくても「大丈夫?ちゃんときてる?」って心配したふりしておもしろ半分に若い女の子にセクハラしてくる輩がいるかもしれないんだよ。これから直接なにか言われるかもしれない。なんでそういうこと想像できないの、なんでそこから守ってあげようと思わないの。ウッウッウッ…。かなしい。ショックほんとにショック。
朋子が病にかかってしまったこと、辛い思いをしていること、これだけでもショックで、だけど活動を続けてくれることに胸がぎゅんとなって、泣き出しちゃいそうなのに、その涙のなかに公表に踏み切られてしまった事実が重くのしかかってる。

確かに最近お休みが続いていて、活動に穴をあけることはあったけど、多忙を極めるハロープロジェクトのユニットです。コンサート、リリース、それに伴う販促イベント、2月からは主演ドラマの放送もはじまります。疲れや無理がたたったんだろうな、とおもってファンも心配しながら復帰を心待ちにしていました。事務所からも「胃腸炎」と発表されていました。
お休み→復帰(めっちゃかわいい。病み上がりとはおもえない)→またお休み、のなかで次第に、胸がざわざわする感じ。ちょっとタダゴトではないんじゃないかと勘繰りたくなるなにかは確かにあったし、でも察してもくちに出してはいけないような、想像のなかでとても怖いなにかに怯えながら年が明けてしばらく過ごしていました。ひとによっちゃあ「おいこら事務所、働かせすぎだよ」と心配のあまり不安視する声もあったり。
いや会社はわるくないっすからまじでまじで!!なんて保身のために公表に踏み切ったのだとしたらほんとに失望するし(ちがうと信じてるけど!)、真実の病名を公表することが誠意だっていうのなら、もしかしたらわたしとはちがう観点で考えればそうなのかもしれないから、あんまり責めるつもりはないけど、でもでも、でもさ。でもでもさ。

朋子、すきだよ。だいすき。

広告を非表示にする