読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうふ油

とうふとアイドルについて

「ザ☆ピ~ス!」という選挙ソング

参議院選がありましたね!今月末には都知事選もある。街頭やら地方周りやらで外でにこにこするに決まってるのに過酷な真夏が選挙の季節になっちゃってるの、汗水たらして日焼けしてここまでがんばってんのよ~おろろろーんって演歌的な心に訴えかけてくる泣き落としっぽさがある。

選挙のはなしがしたかったわけじゃなくて、選挙の日にいつも聞いて口ずさんでしまう曲、モーニング娘。「ザ☆ピ~ス!」のはなしだよ。
この曲がリリースされたのは2001年!なんといまから15年も前のこと。娘。ファン的には「黄金の9人」としてその後も大切に扱われることになるこの曲が、なぜ選挙の曲なのか。

選挙の日って うちじゃなぜか
投票行って 外食するんだ

この歌詞があったからに他なりません。

The Piece

www.youtube.com

そもそもこの「ザ☆ピ~ス!」という曲はファンキーでハッピーでゴールドで、めちゃくちゃテクニカルなつんくサウンドで、楽曲としてのすばらしさはもちろんあるんだけど、とつぜん歌われるこの「選挙の日に外食する」という歌詞。
初めてこの曲を聞いた小学生のわたしは、なんだそれ…※□☆~アハハハ~と、気にもしていませんでした。だってつんくの歌詞いつも意味不明だし、脈絡ないし、こういうヘンテコなのがモーニング娘。でしょ?アハハ~~~そんなことよりピース!ピース!ピース!ああああ梨華ちゃんかわいいよー!というかんじ。


だけど、20歳を超えてはじめての選挙をむかえるときふとこのフレーズを思い出し、気付いたのです。この曲のタイトルが「ザ☆ピ~ス(平和)」だということに。
この曲は平和の曲、それも「平和であろう」とか「平和を願う」とかそういう希望のはなしではなく「これが平和」と名付けられた曲。

好きなひとが優しかった うれしい出来事が増えました
大事なひとがわかってくれた 感動的な出来事となりました

この曲は、主人公の当たり前だけど当たり前じゃないとっておきの出来事をならべて、日常にあふれる数多の平和を掴んでいこうというメッセージが込められています。「デリバリーピザのサイズをLかMかいつも悩むこと」も「英会話スクール入ったきり行けてないこと」も、日常のちょっとしたことをつまみだしてはうれしい・感動・ピースとおおげさに高らかにそして楽しそうに歌うのです。
そのなかのひとつが「選挙の日ってうちじゃなぜか 投票行って外食するんだ」で、これもまたひとつの主人公の感じる当たり前だけど当たり前じゃない平和なんだとおもう。

特別な体験

ところで、選挙の日に投票のあと外食したことってありますか?わたしはあります。そしてそれはとてもドキドキしたことを思い出す。
投票のために自分の通っている小学校にお父さんとお母さんと一緒に出向くことが特別だし、おやすみの日曜日に学校にいくのも特別だし、なのに学校でいつも見かけるクラスメイトや部活の子に会うのも特別だし、いつもはふつうにおしゃべりしてるのにお互い親がいるからかぎこちなく上っ面の会話だけして別れていくのも特別だし、なんとなく、あの日のすべての体験がわたしにとって「いつもとちがう特別なこと」でした。
そのあとの外食、どこでなに食べたんだっけなあ…あんまり覚えてないけど、近所のいつも行くような定食屋さんやレストランでなにげない食事をしたとおもう。さっきの特別な、いつもとちがう状況からの家族での食事。お父さんとお母さんとお姉ちゃんと、家族みんなでごはんを食べるのってうれしいなって、いつもは別になにも思わないのに、なんでかそうおもってウキウキふわふわした気がする。
わたしのこの体験や感覚のことを歌っているのかは分からないけど、あの日のことが「当たり前だけど当たり前じゃない平和」だと歌われているのなら、たしかにそうかもっておもうんだよね。

そしてあれから15年経って、やっぱり選挙の日って平和のことをまじめに考える特別な日だなっておもうんです。
わたしはほんともう、ただの一般OLで、政治のことも人並みにしか知らないし、支持してる政党もなければ、日常のことで頭がいっぱいで国のこととかちゃんと考えられる余裕もないです。でもやっぱ選挙の日だけは、ちょっとだけ将来のこととか、せめて今ってどうなんだろうとかよぎったりして。
あのころとはちょっと意味は変わってしまったけども、わたしの求める「平和」のことすこし気にしたりする。

「選挙の日ってうちじゃなぜか 投票行って外食するんだ」のあとの歌詞は

奇跡見たい すてきな未来

将来の希望がどこか他人まかせで、でも奇跡が見たい!すてきな未来がいい!って願ってるのがとてもわたしの一票らしくて親近感ある。

意味のないままの「ザ☆ピ~ス」

小学生だったわたしは、一心不乱にテレビの娘。たちと一緒にピースピースしまくるピースマシンと化していて、メンバー9人分の振り付けすべて覚えていて、学校で「今日はあいぼんやるね!」なんつって日替わりで踊ってはピースし、保田役をやりたがる子がいなくてじゃんけんで負けたら保田という名の罰ゲームに怯えながらピースし、とにかく寝ても覚めてもピース。右向いても左向いてもピースに次ぐピースをしていたのです。

HO~ほら行こうぜ そうだ みんな行こうぜ
さ~ほら歌おうぜ そうだ みんな歌おうぜ
HO~ほら誓おうぜ そうだ みんな誓おうぜ
さ~ほら愛そうぜ 最高級で愛そうぜ

みんなでどこに行くのか、みんなでなにを歌うのか、みんなでなにを誓うのか、みんなでなにを愛するのか、あのころのわたしはなにも分かってなかったんだよね。いまもよく分からないんだけど。ただHO~HO~と片手を挙げてモーニング娘。のマネをしてるのがちょーたのしかった。最高だった。

EVERYBODY GET UP
ウチらが住む 未来だぜ LET'S GET UP!

ここのごっちんのキレのある動きすきだ~~~なんてことしか思わなかった。ウチらが住む未来だぜなんて歌詞、意味も分からず歌ってた。


「選挙の曲」なんていってしまうほど浅くないし、もしそうだとしてもそうやって紹介されてこなかったから、これからも「ザ☆ピ~ス」はなにも変わらないパーティーソングなんだとおもう。そのための「☆」であり「~」だし!曲名でめいっぱいふざけててるのアピールしてるからね!

だけど、この曲ととも育ってきてしあわせだったとわたしはおもう。当たり前だけど当たり前じゃない特別な出来事のなかにピースがあって、それを守るために歌って愛して、じぶんたちの未来をじぶんで考えようって教えてくれてたなっていまになっておもうんだよね。
政治めいた解釈も思想もない、人気絶頂のアイドルグループがピース!ピース!とかわいく指2本をおでこに掲げて、それをみんなでマネした曲、それだけでいいとおもう。
みんなでワイワイ踊りながらなにも考えずにピース!ピース!するの、ちょうたのしい!

選挙の季節に、未来の平和のことをちょっぴりかんがえて、そのときに流れている曲が「ザ☆ピ~ス!」だってことが、とてもハッピー。