読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうふ油

とうふとアイドルについて

MC【4/23昼公演】ARASHI “Japonism Show” in ARENA

とりあえずMCレポするよーーー!

櫻井:サンドーム福井にお集まりのみなさん、こんにちは、われわれが嵐でーす。
二宮:どうもこんにちはー!
松本:久しぶりでっす!
相葉:おはようございます!
会場:(おはよう!)
相葉:朝もはよからみなさんありがとうございます。
櫻井:13時からだからね、準備とかも含めたらみなさん朝早いんじゃないですか。
二宮:1日がかりだよね。

ここで着席してMCスタート。おはようございますの挨拶ひさしぶりでテンションあがる!

櫻井:ちょっとどうですか二宮さん、アリーナツアー始まりましたけど。
二宮:あのー、あのぉ、いい意味でよ?悪い意味でしか聞こえないとおもうから先に言っとくけど、いい意味で!なんか、忘年会みたい(笑)
櫻井:あーたしかにね。距離感というかね.
二宮:そうそう。
松本:ちょっとさあ、みんな(客席)も恥ずかしいっしょ?「え、そんな近いの!?」みたいな
会場:(笑)
相葉:うれしいよね
大野:それ俺らもあるよね。恥ずかしい。
相葉:ちょっとねー

忘年会!!!アリーナの妙なゆるさとめくるめく余興の連続をこの距離感でワイワイやってるの、まじで忘年会でソレダってなった。

ここで、その忘年会たるゆるさを出していた実態にせまる。冒頭の挨拶でいい間違え(まさかの3人連続)をしたひとが謝ることに。

二宮:あの、しゃべる前に謝ったほうがいいとおもいますけど。
大野:・・・・・・(前に出て姿勢を正す)サンドーム福井サンライズって言ってすいません。
二宮:はい、いいですよ。これでしゃべっていいです。
櫻井:わたしもいいですか。
二宮:はいどうぞ。
櫻井:ジャポニズムショージャポニズムツアーと申し上げました。大変申し訳ございませんでした。
二宮:はい、いいですよ。次は?もういない?
相葉:はい僕、原点回帰限界回帰と言ってしまいました。すいませんでした。
二宮:限界に帰るってどうしちゃうのそれ!?(笑)
相葉:ちがうんスよ!ちがうの!2人(大野、櫻井)が間違えたからフリかな~と思って(笑)
二宮:見ました?そのときの松本さんの顔。
二宮:(ガチギレにらみ顔であたりを見回す)
一同:(爆笑)
大野・櫻井・相葉:ほんとすいませんでした。
松本:スタッフと目が合う合う(笑)
櫻井:ちょうど我々(3人)いちばん右側にいて、松本くん左側にいるのよ。だからこっちからはニノしか見えなの。それでニノのリアクションみて、これはやべえなと。
相葉:(松本くんのほう)見れなかった。
大野:やっちまった…。
二宮:いやいや大丈夫ですよ。だから、緊張してるんだよねこっちも。
相葉:そうだねー
櫻井:久しぶりのアリーナツアーなんで。

淡々と謝罪を繰り返す3人をニヤニヤみてる二宮くん。
「久々のアリーナだから」っていう言い訳しちゃうのめっちゃおもしろい。わかるわかるよ初日だものね。

大野:だって10年ぶりでしょ?
松本:福井は10年ぶり。アラシック以来だよ。
相葉:アラシック来たっていうひといる?(会場に聞く)
会場:(そこそこ手があがる)
櫻井:え!ほんと???すごいねー同窓会じゃん!
二宮:ほんとそうだよね。
櫻井:ここサンドーム福井がわれわれ初のドームコンサートだって知ってますか?
会場:(知ってるー)
櫻井:だから当時ね、まだドームコンサートしたことなくてね、ここが初めてだって話をずーっと言ってる。
松本:なんで福井いれて6大ドームにならないんでしょうね。
会場:(笑)
櫻井:だから10年前のMCで「奥のほうまで見えってぞ!」ってドームのMCをずっとやってた。ふつうに見えてるのに。
相葉:そりゃ見えるよな。
櫻井:それを5人でやり続けるっていう(笑)
二宮:なつかしいねー。
櫻井:だってほら、2回公演っていうのすらどれくらいぶり?9年?
松本:9年ぶり。
櫻井:昼からコンサート観るのも久しぶりなひと多いんじゃないですか。
松本:まさか昼やるとはおもわなかったよね(笑)最近の空気感からしたら。
二宮:2回公演、どうしてもやれって言われたら、18時開演と22時開演にしたい。
一同:(笑)
二宮:みんなには申し訳ないけど22時からやるよ。
松本:そしたら元気だね。

がんばって早起きしてくれたおじさんたち。

櫻井:みんな何時に起きたか聞こうよ。
二宮:まず寝てないひとじゃない?
櫻井:それ極論だな(笑)何時からにするかなー。じゃあ、9時に起きたひと?
会場:(エーーーー)
相葉:もっと早いでしょ?女子は時間かかるんだからー。
櫻井:え、何時?
松本:俺らが今日7時半集合だから、
会場:(エーーーーーーー!遅い!!)
松本:ふげけんなよ!
二宮:あー、もうおわりです。
櫻井:ハハハハ(笑)
大野:「ふざけんなよ」(笑)
松本:今日はもう終わりです。帰ります。アンコールとかない。
会場:(エーーーーーーーーー)
櫻井:まあ、みんなに聞こうよ、じゃあ6時のひと?
会場:(そこそこ手があがる)
櫻井:5時のひと
会場:(さっきより手があがる)
櫻井:おお!じゃあ4時のひと
会場:(さらに手があがる)
櫻井:うわー!5時隊のひとが4時隊のひとに驚いてた(笑)「4時ぃ?!」(笑)まだいくよ、3時のひと!
会場:(そこそこ手があがる)
一同:3時まだ起きてたよ。
松本:おれまだここ(会場)にいたよ。
櫻井:いま一番多かったのは3時~5時くらいか。
松本:だって福井のひとだけじゃないでしょ?
相葉:京都とかね。
松本:・・・(笑)すげえあのへんのひと(アリーナ前のほう指す)が「はい」「はい」「そう」ってめっちゃ言ってくる。
二宮:ああ、もう終わりになるよ?終了だよ。
相葉:いまのはセーフです。返事だけだから大丈夫。
二宮:あーよかったー。

さっきの3人失態があったからか、松本様に逆らってはダメ!という謎設定笑う。二宮くんの舎弟っぷりがすごい。
アリーナだから会場のひととめっちゃふつうに会話してて、このかんじー!って懐かしく感動してしまった。

櫻井:アリーナの体感どうだった?9年経ってる感覚ある?
相葉:あーでも、あるかも。大人になったよね。昔はさあ、名物がどうとか名産とか全然気にしてなかった。
櫻井:わかる。
相葉:前はさあ、めがねが有名とかさあ、恐竜が有名とか知らなかった
会場:(名産の羅列に沸く)
相葉:楽屋いって差し入れもらって「そうなんだあ」って。
櫻井:老眼じゃなくてよかったよね(笑)

めがねの差し入れってなんだよそれ。

櫻井:じゃあちょっと着替え班いってきますか。
一同:・・・・・・・・・・・・?
櫻井:着替え。
一同:(ふんわり動き出す)
松本:着替え??ない、ですよ。
櫻井:ないですね。着替えない。
松本:一回私服になる?
二宮:こえーー。
相葉:あーいまヒヤっとした。やめようやめよう

初日、ふわふわしすぎだ問題。

櫻井:大野さんどう?この、なに、あの、アリーナ、久々の、かんじする?(めちゃくちゃ無理やりごまかして話切り替える)(声でかい)
大野:でも4~5年ぶりってかんじだった。
櫻井:感覚がね
大野:でもちゃんと考えるとやっぱり10年。
櫻井:どういうこと?(笑)
大野:でも裏側のかんじとか覚えてた。
相葉:ねえここのシャワールームすごいよね!かなり設備がいい。やっぱその辺でドーム感じた。
一同:(笑)
大野:ドームだからねえ。楽屋の座り位置とかも東京ドームと一緒じゃない?
櫻井:じゃあちょっとやってみよう。

サンドーム福井の楽屋の様子を再現して、櫻井さんが「大阪の座り位置はこれ」「名古屋はこれ」と順番に並び替えていく。
松本:ねえ、これなに?知りたいの?
櫻井:まあひと盛り上がりですよね。
すべての楽屋で松本くんがお誕生日席だったのがおもしろかった。

アリーナ初日でぼんやりしたぬるいMCしてて、なんか新鮮でよかった。なにも考えずにとりあえずしゃべってるの愛しい。
それにしても、緊張からか全体的に心もとないかんじして、このあとも立ち位置がわからないとウロウロして松本さんにソッチ!と指示されたり(大野さん)それを笑ってたら自分も間違えてたり(二宮さん)微笑ましい。
初日で緊張してふわふわしてる嵐、ほんともう、かわいいよ。