読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうふ油

とうふとアイドルについて

℃-uteコンサートツアー2016春 ~℃ONCERTO~みてくれ、たのむ!

ハロプロ ライブ ℃-ute

現在やってる℃-uteの全国ツアー、とにかくみんな見て!行ってみてよ、ほんと頼むから見て欲しい!ってはなしをします。

毎ツアーかかさず観に行ってるんだけど、℃-uteちゃんで久々に遠征まで考えさせられた。っていうかもう名古屋まで行ってきましたし、今週末の大阪公演も、ノリノリでチケット探してるから。

℃-uteがここにきて、こんなおもしろいガールズユニットになるなんて想定外なんですけど!?!!!!
とりあえず、曲きいてみて、もうそれだけで想像してる「ハロプロアイドル」の枠、ぐいぐいはみ出してるから、まあとりあえず聞いて。
www.youtube.com

www.youtube.com
ネタバレとか気にせずに言っちゃうけど、この2曲を開演まもなく立て続けにやるわけ。やばくない?やばいよね。
完璧におしゃれな振り付けで、想像するよりかわいく、思考するより可憐に華やかに、コンサートっていうかSHOW。メンバー総動員で気取ってるから、それがほんともう最高。気取る女の子がだいすき。

ダンスがどうとか、歌の感情の乗せ方がすごいとか、そういうテクニカルな安定はもう何年も前から揺ぎ無い実力なんだけど、いま℃-uteちゃん見ておいてほしいのはやっぱり曲がめっちゃエモくてアーヴァン。そして切なくわびしい。

偉くなったわけでもないが 気ばかり遣わせてる自覚あるよ

恋ってどんどんこうやって 臆病になるのわたしだけですか
無難な恋愛なんての 今更する気にはなれない

楽をしてきわけじゃないのに いつのまに低くなってた?
ヒールの高さ 思い描いた目標

どうだいこれ。とても現役アイドルがうたう曲じゃないでしょ。
「他の子が歌わないようなこと歌ってるからいい」といいたいわけでは決してないよ。それだけはちがう。でもこの手のアッパーでもハッピーでもない曲を、無理せず歌えるっていうのは、やっぱり強みなんじゃないかとおもうんだよ。
だって正味、しおれた歌詞よ。ふと気付いた現実にためいきしてるような、そんなリアリティ。ひねくれた曲をまっすぐ健気にキュートうたってくれる救い。そんなのアイドルが歌う必要ないっておもう?
でもaiko西野カナが歌ってもこんなに軽やかに芝居仕立てに仕上がるかっていったら、このかんじは出せないとおもうんだよな。勝気だし弱気。ぐるぐる考えて煮詰まってアアーもういいやーって、そんな悶々としたことこんなにチャーミングに洒落たグルーヴでやられるの、もうたまらんでしょ。

うまくいえないんだけどさ、今回のツアー、そのへんのクラブにちょっと踊りにいく感覚で、気軽にリズムとってお酒のんで(会場は飲酒厳禁!)男女でワイワイやってもぜんぜん平気っていうか、めっちゃ居心地のいいセットリストになってる。めっちゃフランクで楽しい!(もちろん相変わらずファンがオイオイやってコール入れて本気ダンスしてるアイドル現場丸出しのひともたくさんいるよ)
℃-uteがそういうのを「許せる」ユニットになったってのが心強いし、ハロプロ最年長として貫禄というや余裕みたいなのがあって、強い。強いひとがわたしは好き。
こういうテイストのツアー、そんな連続で何度もやってくるわけないから、ちょっとでも雰囲気知りたいな~とか、最近の曲のかんじ気に入ってるってひとはもれずに参加してほしい!
久々に「またステップ上った感」あったステージだった。このキャリアでまだ上れるステップを見つけてくるのもすごいんだけど、日頃からの探究心というかチャレンジング精神が垣間見れて、そういう体育会系なところは変わってないな~なんてうれしかったり。
f:id:toufux:20160418210735j:plain

最終公演に武道館あるけど、たぶんちょっとツアーと雰囲気変わるとおもうから(映像化されるのも武道館公演だろうし)、できればホールツアー見ておいてほしいなと個人的にはおもうよ。

いいかい?わかったかな?
じゃあみんな、今週末大阪に集合だ!ワハハ!