読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうふ油

とうふとアイドルについて

「THE DIGITALIAN」初聴き!

嵐13枚目のオリジナルアルバム「THE DIGITALIAN」買ってきましたーー!!いまから再生します。初聴きの感想をリアルタイムで書きます!…ので、巻き戻しも早送りもなく、ありの~ままの~感想を流します。
それでは Let It Go(2014年まだまだレディゴーやめへんでえ!

1.Zero-G

リード曲!!発表されてから耳の神経に刻み込まれるほど聞いたけど、聞けば聞くほどかわいい曲!踊りだしたくなる。お尻が浮いちゃうよ!あとブックレット見てかなり空耳していたことに気付き、あいばくんの英語の発音ってほんとうにカクカクしててかわゆいな~と自分の耳ではなく相葉くんのせいにすることに成功しました。のっきのきにしてやんぞ☆

2.Wonderful

ワンダフルじゃないよワンダーァフォーだよ。なんかやたらお洒落。Hey!Hey!って言うの?やだ、恥ずかしい…////でも言えっていうんなら言うよ?///

3.Tell me why

いやごめん、これ曲順合ってます?3曲目でごめんだけどさ、ちょっと指摘せずにはいれない高低差ありすぎて、そう、それ!アレがキーンとするよ?最近は曲順ハズしてなかったのにな。デジタリアン大丈夫か・・・。
って曲の感想ぜんぜん書かずに終わっていきそうだ。あれだね、エイベックスのダンスユニットのシングル4曲目っぽい曲だね。アイムソーソーリー!(ho)

4.Asterisk

モード学園のCMで流れてそう。
しょーもなーと言いそうになったとき翔さんのラップが聞こえてきて助かった。翔さん力強い!コスミックな曲でした、おわり。

5.Imaging Crazy(大野ソロ)

クゥーーーー!!!!大野さんの声って高いところを余裕に歌ってるところが好きなんだけど、この曲はむしろ低いところを怪しげに高いところを精一杯声だしてて魂もっていかれる。
あと例年通りの大野ソロ的な曲ですが、こう毎年趣向凝らして新しいもん魅せられるとこの道をどこまでも突き進めやい!と信念もって送り出したくなるね。大野さんの好きな音楽を好きなだけ踊り歌って欲しい!さいこう!

6.GUTS !

なーななんーななー。嵐のディスコグラフィーのなかでなかなか重宝する曲になるんじゃないかとおもっています。改めて聞くと異色だよね。応援ソングだけど底抜けに明るいかというとそうでもなくて、バカっぽくないところが好きです。「夢をみることも容易くはないさ」ってさとり世代丸出しで嫌いじゃないよ。

7.Disco Star(相葉ソロ)

イントロずるいだろwああああ絶対たのしいやつ絶対たのしいやつ絶対たのしいやつ!あいばくんは地声でも加工済みだからこの手のディスコ調の曲ほんとハマりますよね。マジカルソングに続き定期的にこういう曲を提供してくださるあいばくん助かる、だって楽しい!

8.誰も知らない

ところで嵐の曲ってコンペとかで採用されてるんですかね。聞きなれないメロディがよくもまあ耳なじみよくキャッチーに聞こえるもんだなあと毎回感心してるんですが、アレンジが平凡なわりに新しく聞こえるのはいろんな人のアイデアが詰まった結晶なんでしょうね。
という当たり前の話をしてるうちに曲が終わってしまった…、いや「おわらなーーーーーーい」←これがやりたかっただけです。

9.TRAP

好きですこれ。ぜんぜん伝わらない例えしますけど、大人数でザッザッって行進してこっち向かってくるのって恐怖じゃないですか。そんなかんじの迫られてる感じあります。あ、おもってたよりひどい例えだったわ、ごめん忘れて。

10.STAY GOLD(松本ソロ)

きれいにまとまってる曲ですよね。松本さんらしさってすごく難しくって、きっと普段からいろんな曲きいたり見たりしているなかで受けている刺激はたくさんあるんだろうなって想像できるような意欲作です。挑戦って意味の「意欲」ではなくジャンルという意味での意欲。潤のあたまはスポンジだよ。

11.Bittersweet

実はですね、この曲かなり好きなんです。冬のきらきらした景色が音になったみたいなイントロがとにかく好きで、興奮していたら同時に大野さんのキャワなフリをみてしまったもんだから(1月のHeyHeyHey!ですね)すっかりめろめろ。2/14のMステではフルで披露していたのをよそにわたしは大雪のなか徒歩で深夜2時に帰宅したというどうでもよすぎる思い出込みで刻み込まれてます。
寒い季節のラブソングいいもんだ!「君にもしも出会わなければまるで違う世界が見えていたんだ」ってわたし嵐に対して毎日おもってて、聞くたびにぎゅうって胸を掴まれるんだけど、その声があまりにも無機質な機械声で感情のかけらもなくて、もどかしさと切なさに拍車かけてて忘れられないフレーズです。

12.メリークリスマス(二宮ソロ)

ぎたああああああああ。90年代のJ-POPって感じで非常ににのみやくんです。いつまでも青春なんだよ二宮くんは!これ口とがらせてニノちゃんがうたってんの想像してよ?小僧感やべえし、ゲロかわだし、たまんねえよな!イントロのピアノの静けさで笑わせてくれるのはヒロシのネタかこの曲だけ!
暴力だ。この曲はわたしの思考を、概念を、思想をつきやぶって一方的に脳をゆさぶるからこれは立派な暴力。軽犯罪です。これ聞いてる人いたら手あげてね?わたしいつでも通報する準備してるから!

13.キミの夢を見ていた

スポーツニュースのBGMで流れてそう。さわやかでいわゆる嵐らしい曲調ですね。声が温かくなりましたよね5人とも。年をとるということはこういうことなのかーなんてぼんやり思えた響きがありました。

14.One Step

草原ですかねここは。口笛とコーラスが風にのってあの山こえてゆくよ~、翔さんが「カモーン」つってるよ。ひまわり持って会場で揺らせばいいの?

15.Hey Yeah!(櫻井ソロ)

スタンダードなハッピーソングですね。昨年のシュガソルがあったからか、翔さんの声ってこんな高かったかな…としばらく困惑。なんか異国臭ただようコーラスがいっぱいです。地球をマワすらしいので、人類皆友達なんですねきっと。翔さんも毎年歌いたいテーマがはっきりしてるから聞きやすくていいです。会場でどんな煽りするかもたのしみ!

16.Hope in the darkness

あ、あれ?恒例のしっぽり(つまんない)失恋のバラード曲、今回はないんですか?そうだよね、30にもなってそう毎年失恋して落ち込んでらんねえよな!
この曲もちょっと変わってて森羅万象を無限に歌い続けるというやたら壮大な曲になってます。あの…ちょっと何言ってんのか分かんないですね、へへ(笑)
昨年は地球儀の上で愛を歌ったから今年は川の真ん中で流れに耐えながらこの曲歌うってどうですか?

おわったーーーー!約1時間の初聴きでございました。
全体的には「オリジナルアルバムだな」という感じでまだ好きも嫌いもよく分からんですが、非常においしくいただきました。やっぱ新曲だらけってうれしい!あとオリジナルアルバムってメンバーの意向や意思が多少なりとも反映されてたりするので、それを想像しながら手にとるだけでテンションあがります。
わたし音楽の知識とかまったくなく、なんかあれっぽい、なんか好きっぽい、みたいなザックリした感想しか出てこないのが悔しくもあり、まったく伝わらない例え持ち出して申し訳ないんですが、いかんせんリアルタイムなもんでさっ!許せっ!
3曲目でも書いたけど、わたし嵐のアルバムの「曲順」に絶大なる信頼を置いてるんですが今回はその手腕が発揮されなかったと捉えていますが、いかがでしょう。
もう1曲のちょーーーー楽しみソング「Take Off !!!!!」は近いうちに聞くのでまだまだ楽しみが残っててうれしいです!
これからいっぱい聞きます!いえーい!

あとDVDね!ちょう見てますよ!定点カメラの映像をリピートするマシーンになって延々再生しつづけてます。最高よね。図ったようにズレるタイルすらも最高。生って感じしてぞくぞくした。メイキングも枯渇している我々にとってはありがたい聖水のような映像だったので、また感想書きたいです!!!じゃあね!!!