読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうふ油

とうふとアイドルについて

田村芽実さんが、卒業していく。

ハロプロ アンジュルム スマイレージ

アンジュルムの田村芽実ちゃんがもうすぐ卒業するよ。
スマイレージ2期の最年少のめいめいが卒業すると発表されてから約半年。だいすきなメンバーがだいすきなグループからいなくなるとき、卒業「しちゃう」と、いつもはそう思うのに、めいめいに対するいまの気持ちは「しちゃう」という危うく表現するにはすこしちがう気がしてる。
めいめいは、卒業していく。
なんかこう、決意と未来に満ち溢れた言葉で5月30日を迎えたいかんじ。

めいめいの夢は、めいめいがハロプロスマイレージになるまえから持っていた夢で、めいめいのことが大好きだから、めいめいの夢が叶えばいいなってたぶんずっと思ってた。だからいつかこの日がくること分かってたし、めいめいなら叶えられるって信じてたから、がっちり握手してしっかり手を振りたいっておもう。
めいめいの夢を止めることは全世界の誰もしちゃいけないよ。

田村芽実は、パフォーマンスの覇者だった。
あんまりこうやって神格化するの安っぽくていやなんだけど、ステージへのこだわりとプライドは恐ろしかったし、歌唱力や表現力のすごみ、役に入ったときの集中力、立ち止まったあとの飛躍力、なにをとってもどのシーンでも自分が表現したいものを探し続けてたような気がする。

孤高のプロ意識がいきすぎて、滝に打たれたり、ブログで募集した質問企画どんなにくだらなくてもぜんぶちゃんと答える修行してて、もうだれもこの子には敵わないとおもった。修行だいすきかよ。っていうか修行ってなんだよ。なんで自らやるんだよ。なんでつらいとうれしいんだよ、、、いやほんとおもしろい子なんだよめいめいは。

感謝でうめつくす

毎日毎晩、なにかにつけて感謝しまくってた。月よ、太陽よ、生命よ、ありがとうありがとう。発想がゼウス。
日々のちょっとしたできごとを「たのしかった~」で終わらせない、「こんなに幸せでありがとう」と両手をひろげ空をみあげる。それが学校生活、お仕事、野に咲く花にまで及ぶんだから、もう大丈夫よ感謝してることは分かったから…って肩ポンしても、いいえまだわたくしは感謝が足りませぬ!と、振り切ってまで手を合わせるとおもう。感謝への欲がすごい。ラッパーだったらもう感謝券使い切って果ててるとおもう。
f:id:toufux:20160525142449j:plain

朝ドラヒロイン思考

それと、基本理念が朝ドラヒロイン思考なとこもだいぶキてて最高とおもう。夢で仲間外れにされたから泣いたとか、学校の行事に参加できなくてさびしいけどめいは強く生きる!とか、いちいち「いい子」で「けなげ」で「つよくて」「よわい」。はいはい、愛されアイドルの典型パターンね…かわいくみられたいやつね…とブラウザ閉じようとしたら、どうも様子がおかしい。
誰かに発信してるというより「めいは強い子!」とじぶんに言い聞かせてるふしがある。朝ドラ主人公の発想にヘロヘロに酔ってて、めっちゃ酔っぱらってんのにぜんぜん酔ってませんよとか真顔で言ってくるかんじ。
ブログ読んだことあるひとなら、こいつ、、、やばい。って一度はぞっとしたことあるとおもうんだけど、まあ3週間読んでみて。ハマるから。笑うから。ほんとのほんとにけなげでいい子なのよ。憑依とか演技じゃなくて、この子まじのやつです。

グループがすき。

めいめいのファンクラブイベントで本人が発表した未来予想図をちょっと抜粋。

■16歳
武道館公演。
ウクレレと、演歌と民謡とヨーデルを習い始める。
■18歳
アリーナ公演。
髪の毛をピンクに染めようとするが、やめる。
■19歳
東京ドーム公演。
スマイレージハウスを作る。
■20歳
ドームツアー。
そして・・・良い形で解散

そのあとメンバーがへんな仕事についてたり、再結成したり、すったもんだの人生が待ってると予想、、、つまりネタ的なかんじで発表したんだけど、20歳までのスマイレージの規模拡大に関してはわりと本気で夢みてたんじゃないかとおもう。武道館公演、ちゃんと16歳で達成してるしね。できるできない、やるやらない、とはちがう「メンバー」とも「ファン」ともちがう視点で、母のような温かさと無償の愛でめいめいは本当にスマイレージに期待してたし信じてた。なにがそうさせたのかよくわからないんだけど(めいめいがそういう人だから、というのが一番の理由な気もするし)その姿勢は「心中」に近かったようにおもう
じぶんのグループを好きでいるひとは多くても、めいめいほど愛して、期待して、願ってたひとってそうそういないとおもう。意識を腐らず持ち続けたひととおもう。(だからこそつらかったこともあっただろうけど)
3期加入後に、事務所から推されたときめちゃくちゃうれしそうにドキドキしてたのすんげえかわいかった。

すくすくいてほしい。

小動物みたいで動きがスーパーかわいいし、おおげさな表情がくるくる変わるのみてて飽きないし、悲しいときは絶望の顔するし、驚いたときは地球からとびだしたリアクションするし、ほんとににぎやかで明るくて繊細な子だったなー。
f:id:toufux:20160525142502j:plain
これからのめいめいの進路はいろいろあるだろうし、悩むことも楽しいこともいっぱいあるとおもう。そのすべてを自分で感じて乗り越えてほしいと願ってるけど、ただひとつめいめいのこれからに口出しすることができるなら田村芽実のありのままを封印することない環境であってほしい、それだけ。スキルはもちろん、めいめいのこれまで培ってきた人間性を支持してるし、厳しい世界だとしても、それだけは否定されたくないなと勝手ながらおもってるよ。

めいめい、卒業していくんだね。
卒業コンサート、しっかり見送るから!

さいごにわたしの好きな「初めて自撮り棒で撮影してみためいめい」でお別れだ、めいめい.。゜+.(・∀・)゜+.゜ひよこ

f:id:toufux:20160525142508j:plain